地元に頼られる建設会社を目指して

  • 山一建設(株)アスファルトプラント工場アスファルトプラント工場
  • 山一建設(株)稲沢本社山一建設本社
  • 稲沢西地区橋梁改築工事橋梁・樋管・取付道路工事完了
  • 自社舗装施工状況舗装工事施工状況
  • 地域密着
  • オールラウンダー
  • 機動力

山一建設3つの特徴

最新のお知らせ

2019/09/21
Webサイトをリニューアルしました
2019/05/15
建築工事業の特定建設業許可を取得しました。(一般から特定に更新)

local-based地域とともに50余年

稲沢市から1時間圏内が私たちのフィールド

山一建設は、愛知県稲沢市(本社・アスファルトプラント工場)と清須市(営業所)に拠点を置く建設会社です。地域に根ざし、地域に責任を持って、工事を行っています。具体的には稲沢市、清須市、一宮市、江南市、あま市、愛西市、津島市、弥富市など、稲沢から車で1時間圏内が山一建設の仕事場。今後も地元地域で十分な仕事を受注できるよう、お客様にご満足いただける高品質な施工を追求していきます。

現地生産が必要な建設業は地域の会社が安心

稲沢市松下 道路改築工事道路改築工事 @稲沢市国府宮駅付近

私たちが造る構造物は、工場などで大量生産することができず、一つひとつ現地での施工が必要になるため、地域密着との相性が良い仕事です。地域に密着した建設会社だからこそ、お客様に対して地域条件に合ったご提案が可能ですし、移動距離が短い分お値打ちに施工できます。また、造って終わりではなく、基本的にその後のメンテナンスが必要になるので、ずっと地元にあり、担当者も遠くに転勤することがない山一建設にご相談ください。働く社員にとっては、転勤がなく、定住して近場で働くことができるのもメリットです。

allrounder総合建設業者として

狭い地域で、幅広い仕事

稲沢市下津 街路改良工事街路改良工事 (ドローンで空撮)

山一建設は総合建設会社として幅広い工事ができるオールラウンダーを目指しています。地域を限定するかわりに、多種多様な工事実績を積み重ね、そのノウハウを社内で共有し、いつでも様々な工事に対応できる体制を最大限整えてまいります。

建設業許可業種

許可番号
愛知県知事(特定) 第2500号
許可業種
  • 土木工事業
  • 建築工事業
  • とび・土工工事業
  • 管工事業
  • 舗装工事業
  • 水道施設工事業
  • 解体工事業

保有資格等

  • 1級土木施工管理技士
  • 1級建築施工管理技士
  • 1級管工事施工管理技士
  • 1級造園施工管理技士
  • 2級土木施工管理技士
  • 2級舗装施工管理技士
  • 2級建設機械施工技士
  • 2級建設業経理士
  • 排水設備工事責任技術者
  • 給水装置工事主任技術者
  • 公害防止管理者(大気4種)
  • 危険物取扱者(乙4類)

営業種目

  • 工事請負・施工 (公共・民間)
  • アスファルト合材販売
  • リサイクル砕石販売
  • 産業廃棄物処理
主な公共工事
  • 道路工事(舗装、道路改良)
  • 上下水道工事(推進、開削)
  • 橋梁工事(下部工、上部工)
  • 河川工事(護岸他)
  • 排水路工事(ボックスカルバート他)
  • 解体工事(庁舎等)
主な民間工事
  • 駐車場舗装工事
  • 排水設備工事(宅内排水工事)
  • 家屋等解体工事
  • 埋立工事
  • 外構工事

認証・認定

山一建設はISO9001及びISO14001をはじめ、各種認証、認定を取得しています。

  • ISO9001・ISO14001認証取得
  • あいくる材認定企業
  • 愛知県ファミリーフレンドリー企業登録
  • 愛知県安全なまちづくり・交通安全パートナーシップ
  • あいち女性輝きカンパニー
  • 社会保険加入促進宣言企業

mobility緊急時にも力を発揮できるように

自然災害時の公共インフラの迅速な復旧

道路雪氷対策凍結防止剤散布

頻発する異常気象によって、道路や管などの公共インフラが被害を受けた場合、山一建設は県や市などと連携して、その復旧作業を行っています。緊急時の依頼の内容は、陥没した道路の緊急復旧、台風によって倒れてしまった街路樹の撤去、降雪時の橋や道路への凍結防止剤の散布などさまざま。緊急時に最大限の活躍ができるよう、重機・車両・工具類を揃え、重機操作スキルや土木技能を磨いています

舗装復旧の材料から施工まで自社で可能

山一建設アスファルトプラント自社プラント

山一建設は稲沢市内にアスファルトプラント工場を保有し、自社で舗装工事に使うアスファルト混合物や再生路盤材を製造しています。また、施工管理をする現場監督がいることはもちろん、実際に舗装の施工を行う自社直営施工班も抱えています。材料製造から施工まですべてを自社で担えるため、緊急時でもスピーディに舗装復旧に向かうことができます。